<   2014年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

鉄のフライパンで餃子を作ってみました

今日は実家で夕食。

実家には鉄のフライパンがあるので、これはチャンス!と思い、率先して私が夕飯を作ることにしました。

もちろん今日の夕飯は、鉄のフライパンで作る餃子デス。

我が家のフライパンはテフロン加工だから、なかなか外側パリッの餃子を作ることができない。

テフロン加工は強火に弱いのです。

強火にすると、テフロン加工が剥がれてしまって、焦げ付きやすくなってしまうため、火加減は中火以下でと説明書に書いてあるのです。

だから、我が家の餃子や野菜炒めはイマイチ美味しいと思えないもので。。。

そこで、鉄のフライパンがある実家で餃子をためしてみようと思い、作ってみました。

材料は我が家で作るものと同じ。

キャベツと玉ねぎのみじん切りに塩を振って水切りしたもの、そこに豚ひき肉に生姜一かけ、ごま油と砂糖とオイスターソースと粉ゼラチンを少々を全てボウルでよく混ぜ混ぜ。

粘りがでたら餃子の皮で包んでいよいよ鉄のフライパンで焼きます。

フライパンを熱して熱くなったらお玉1杯くらいの油を入れて油返し。

油が熱くなったらフライパンによくなじませてオイルポットに油を戻し、必要な分の油をフライパンにひいて餃子を並べます。

そこに餃子が少しだけ浸るくらいの水を入れてフタをして強火で一気に蒸します。

水分がほとんどなくなったらフタをとってごま油(または油)を振りかけます。

焼き色がついたら完成!

食べてみると、味も食感もテフロン加工のフライパンで作ったものとは違う!

外側パリッと中はジューシー♪な美味しい餃子ができました~!!

やっぱり鉄のフライパン買おう。


[PR]
by osufura2 | 2014-07-28 11:10 | フライパン料理

シャッキシャキの野菜炒め食べたい

野菜がおいしくなる春から夏、我が家でよく作るのが「野菜炒め」なのですが、みなさんは野菜炒めの具材はいつも何を入れていますか??

我が家はキャベツ、モヤシ、ピーマン、ニンジン、玉ねぎ、豚肉が定番かな。

特にキャベツが甘くておいしい時期は、野菜炒めもぐんとおいしくなる気がします。

味付けはだいたいオイスターソースが主流。

以前は野菜炒めの素とか、ウエイバーとか、中華系の調味料を買って作っていたんだけど、どうしても味が好きになれず。。。

結局一番おいしかったのが、オイスターソースに塩コショウと酒、というシンプル調味料だったという。

子どももいるからあまり化学調味料的なものを入れず、できるだけ素材の味を大切にしようと思いまして。

ただ、塩コショウだけだとあまりにも味がなさすぎて。

オイスターソースってすごいよね、野菜炒めでもカレーでもなんでも美味しくしてくれる。

我が家でははずせない調味料になりました。

ただ、野菜炒めに肝心のシャキシャキ感が出る日と出ない日があり、それが一番の悩み。

シャキシャキ感が出る日は、具材が少なめの時。

具材が多めになると、シャキシャキ感はゼロ。

テフロン加工のフライパンは強火にできず、いつも中火で炒めるからダメなのかも。

こんな時は鉄のフライパンなら、シャキシャキの野菜炒めができそう。

「定番ハンバーグをフライパンで」の時お話しましたけど、素材のおいしさを味わいたいなら、鉄のフライパンがいいのかも。

鉄のフライパン、使ってみたいな。


[PR]
by osufura2 | 2014-07-02 11:38 | フライパン料理


フライパンのおすすめ料理を紹介します。毎日のお料理のヒントにしてくださいね!


by osufura2

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
フライパン料理
未分類

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧